草花木花

天然にこだわって出来た商品です

いまの女性の肌もきれいな人は綺麗ですが、それは化学的な原料が入っている化粧品を使っているからなんでしょうか。

 

 

もしそうだとしたら化学的な原料が発見されていなかったり、加工する技術がなかった頃の女性の素肌は、現在の女性よりも荒れていた事になります。

 

 

でもご年配の方の肌に触ってみて、なんてすべすべしてるんだろうと感心する機会は意外と多いのです。

 

 

つまり、昔の人は化学的な原料を使わずとも天然由来の原料で自らの美貌を保っていたわけです。

 

 

現在の化粧品にも、そんな日本人が昔から大事にしてきた伝統的な天然成分に着目した商品が存在します。

 

 

草花木果という肌に優しげな名前の化粧品ブランドが販売しているものなのですが、ただ天然由来を推すのではなく、どんな土地で育ったかも大切にして、厳選した成分を使用しているのです。

 

 

たとえば商品の中でも、しっとりとつややかに弾力のある肌を生み出す力を養ってくれる化粧品の含まれているゆずは、日差しをたっぷりと浴びて育った高知県産のものを使っています。

 

 

そんな徹底した天然由来の商品だからこそ、化粧している時にふわりと漂ってくる匂いも化学的なものは使われていません。

 

 

天然のものをバランス良く配合し、使っている人が心地いい香りにしているのです。

 

 
inserted by FC2 system